当サイトはアダルトコンテンツを含んでいます。 18歳未満の方はこちらから退場お願いいたします。
無料
エロ
動画
  • 2018-11 ≪
  • 2018-12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  ≫ 2019-01

自動継続と退会方法

有料アダルトサイトに入会すると、月会費を払えばその期間はダウンロードし放題となりますが、その期間が過ぎたら一体どうなるのでしょうか?

一定期間がすぎると、自動で退会になると思っている方もいるかもしれませんが、ここは注意が必要です。一度会員になると、こちらから退会申請をしない限り自動的に継続され、クレジットカード等に課金されます。これはサイトの利便性の為にサイト側が行っているのですが、後で知らなかったからと言ってもお金は戻ってきませんのでご注意ください。

また、退会フォームなどはサイトの「ヘルプ」や「FAQ」などに必ず記載されています。入会前に退会フォームがどこにあるか確認しておくことを忘れないようにしましょう。また、この退会フォームが分かりやすい場所にあるか、ないかによってサイトの信頼性を見分けることもできます。

クレジットカードは安全?

クレジットカードをアダルトサイトで使用する。
とても怖いことのように思えますが、アダルトサイトだからといって何も怖がることはありません。

クレジットカード決済を行うには、クレジットカード決済代行会社からの厳しい審査に合格しなければなりません。決済ができるアダルトサイトというのは、その審査に合格しているサイトですので、特に怪しいということはないはずです。

また、クレジットカード番号を入力するときに、ページのURLを確認するようにしましょう。http://~ のようになっているのが一般的なのですが、実はこのような重要な情報を扱う場合は、セキュリティーを厳重にするように義務付けられており、https://~ となっているはずです。このSが付いていれば、セキュリティーがしっかりしていることを示します。これはごまかしができませんので、URLを見ればちゃんとしたクレジットカード会社が代行していることが分かるのです。

※当サイトで紹介しているサイトは全て安全性を確認積みです。
当サイトで紹介していないサイトに入会した場合などの安全性は分かりませんのでご注意ください。

なお、クレジットカードの安全性につきましては、たとえ楽天でもアマゾンでもYAHOOでも100%安心とはいいきれません。ここで言いたいことは、アダルトサイトも楽天も危険度は全く同じだということです。

実はお得な有料アダルト

無料アダルトサイトで遊んでいると知らないうちに詐欺サイトへ誘導されたり、ウィルスやスパイウェア、架空請求、知らない有料サイトへ入会(これはまだラッキーですが)ということがあるということは分かっていただけたと思います。

では、アダルトサイトを安全に楽しむにはどうしたら良いのでしょうか?

それは、事前に比較・検証して有料のアダルトサイトへ入会することです。
ちなみに検索していると「優良アダルトサイト」と「有料アダルトサイト」の二つを見かけると思いますが、「優良」とかかれたサイトは信用できませんのでご注意ください。

どんな詐欺サイトや無料サイトでも「優良」と書かれているものが多いからです。
「有料」と最初に書いてあれば嘘を言っていませんので信用できます。

しかし、有料ってお金が必要なんでしょ?高いじゃん!と思う方がいるかと思いますので説明いたします。

まずは有料アダルトサイトの相場はいくらぐらいなのか知っておきましょう!

一般修正モノ(国内運営)2000円〜3000円
マニア系修正モノ(国内運営 3000円〜6000円

一般無修正モノ(国外運営)2000円〜6000円
マニア系無修正モノ(国外運営)4000円〜8000円

マニア系の方が数がすくないので若干高くなっていますが、
修正モノ、無修正モノではあまり差がないです。

上記値段をよく覚えておきましょう!
この相場の値段から極端に低かったり高かったりしたら怪しいので注意が必要です。

さて、ここでは月5000円という無修正サイトへの入会を考えたとしましょう。

※ちなみに国外運営のサイトから日本国内でダウンロードして個人的に楽しむのは実は違法ではありません。ご安心を!

5000円だと高い!と思うかもしれませんが、実は5000円/1ヶ月で会員になると、その期間はサイト内の動画をダウンロードし放題というサイトがほとんどです。例えば、1日5本ダウンロードしたとしたら、1ヶ月で150本の動画をみることができます。

しかし、それをレンタルビデオ屋で借りてきたとしたらどうなるでしょう?1本あたり300円ぐらいですので、300 x 150 = 45000円にもなってしまいます。なんと1ヶ月45000円分がたったの5000円で、しかも信頼できるサイトですのでかなり安全に、誰にもばれることなくダウンロードできます!さらに、PC等に保存できるので見たい時は永遠にいつでも見ることができるのです。1ヶ月5000円、1日あたりたったの約167円ですので、有料アダルトサイトって実はかなりお得で安いんです。


危険を冒して無料で見るか?ちょっと払って安心しながらクオリティーの高い動画を楽しむか?
どちらを選ぶかはあなた次第ですが、どっちがいいかは、分かりますよね!

無料アダルトの罠

まず無料アダルト動画サイトですが、ユーザーにとっては一番オイシイサイトですよね。なんせ無料でアダルト動画をみることができるのです!しかし、なぜ無料で動画を見ることができるのでしょうか?結論から言いますと、慈善事業で行っているアダルトサイトは絶対にありません!だってわざわざ苦労してタダで映像を提供してくれるワケがないじゃないですか!

無料で提供してくれるサイトには以下の種類があります。

1、詐欺サイト・違法サイト
2、いつの間にか有料動画サイトや出会い系サイトへ誘導しているサイト


確かにそれらのサイトでは無料で動画を見ることができるのですが、実は無料というエサをまいて人を集めているのが無料動画サイトの秘密です。

さて、それではいったいどんな罠が待ち受けているのでしょうか?

1、詐欺サイト・違法サイトについて
名前の通り、無料でサイトを利用していたはずなのに、いつの間にか料金を請求されるタイプです。入会した覚えもないのにいつの間にか請求書が届きます。ワンクリサイトといえばもう有名なので知っている方もいると思いますが、例えば「動画をダウンロード」というリンクをクリックしたら、PCの情報を抜かれていつの間にか会員になっていて高額な請求書が届くというものです。

しかし、最近では法律が整備され、ワンクリサイトを運営すると捕まってしまうため、ツークリサイトというものが発明されました。カラクリは簡単です。法律では、料金を請求する前に、一度確認をとらないといけないということになっていますので、1回クリックすると、規約等が小さい字でかかれたウィンドウが表示されます。エラーが出たときにでてくるあの小さいウィンドウです。そのウィンドウには規約とOKボタンが置いてあり、ウッカリOKを押してしまうと会員登録されてしまう仕組みです。

これだと法律的にOKなので運営者側も捕まることなく、公然と詐欺(詐欺ではないですが・・・)サイトを運営できると言うわけです。

無料というエサを罠に料金を請求する!これが常套手段ですね。なれてくればすぐに見分けることができます。怪しいウィンドウが開いたら絶対にクリックしてはいけません!

もし詐欺サイトにひっかかってしまっても対策方法を知っていれば全然慌てる必要はありません。

対策については、メニューの「詐欺サイト」をご覧ください。

2、いつの間にか有料動画サイトや出会い系サイトへ誘導しているサイト
こちらは詐欺ではありませんが、例えば無料動画をダウンロード!と書いてあるのでクリックしてみると、有料動画サイトへリンクして、見るためにはお金を払わなければいけない!というパターンや、無料動画を少しだけ見せて、続きはこちら〜のように誘導し、有料動画サイトへ入会させるパターンのサイトです。

実は世の中にはこのパターンのサイトが一番多く存在しています。もしサイトから有料動画サイトへの入会があれば、その何パーセントかを還元し、サイト運営者が儲ける仕組みになっているのです。だから無料という罠でユーザーを集めてまとめて入会させようとしているのですね。

こういうサイトが一番やっかいで、得に違法サイトへリンクしているわけではなく、しかもとてもうまく誘導しているので見分けるのが大変困難です。しかし、幸いにもこういうサイトのほとんどが違法サイトへリンクしているわけではないので、不当な請求をされることはありません。まぁこういうサイトへ引っかかってもまだラッキーというべきでしょう。

しかし、このようなサイトから入会してしまうと、事前に色々なサイトを比較してから入会した時と比べて、自分の好みにあっていなくて無駄金を払ってしまった!ということが多々あります。実際に私のサイトへもこのようなケースがたくさん報告されており、注意しなければいけません。

有料動画サイトへ入会する場合は、事前に比較・検証し、自分に合っているか?そのクオリティーは値段にあっているか?などを確かめてから入会することが大切です。

また、余談ですが、無料サイトの中にはヒットを稼ぐ為に海外の悪質なサイトへリンクしているサイトもあります。そのようなサイトにアクセスしてしまうとウイルスを入れられたり、PCがおかしくなってしまうことがあります。こうなってはもう対応のしようがありませんので、このようなサイトを見つけてしまったらすぐにページを閉じて、2度とアクセスしないようにしましょう。

詐欺サイト

さて、いくら注意していてもワンクリサイトなどの違法サイトに引っかかってしまった!ということもあると思います。しかし、全く慌てる必要はありません。

ここに、そのような詐欺サイトへ引っかかってしまった場合の対処法を記しておきますので、是非参考にされてください。


?ワンクリ・ツークリサイトでWEBページから請求された。
クリックすると、その動画や画像が無料で見れるような魅力的リンクを貼ってあり、クリックしてしまうとユーザーのIPアドレス、リモートホスト、ブラウザ、OS情報等を表示させ、さも自動で登録してしまったかのように見せかけます。その際に、規約、契約文、振込先情報なども記載し、期間以内に振り込まないと利息金や罰則金を請求すると脅し、ユーザーは驚いて振り込んでしまいます。

このようなカラクリが、ワンクリ、ツークリ詐欺のサイトです。

しかし、もしこのようなサイトに引っかかっても、完全無視です!これが対策です。え?情報がばれてるのにそれだけで大丈夫なの?という質問がよく寄せられますが、本当に無視してかまいません。逆にそのようなサイトにであったら笑ってあげましょう!私は逆に無視しつつ無料で楽しんでいます。^^

どうして完全無視で大丈夫なのかというと、例えIPアドレス、リモートホスト、ブラウザ、OS情報等が表示されても、そこからアナタの個人情報を抜き取ることはできないからです。実はアチラからあなたに請求が来ることはまずありません。アチラの運営者はあなたの情報を知らないのですから。

この詐欺はユーザーを不安にさせて自発的に振込みをさせることが目的なのです。不安になってしまったら最後、詐欺に引っかかってしまいます。日本の法律はそんなに馬鹿じゃありません。不当に請求されたものには対処できるようになっていますのでご安心ください!

もし不安な場合や、手元に請求書が届いてしまった場合は消費者センターや警察に相談しましょう。異議申し立てをすれば払う必要はなくなります。

消費者センターはこちら
http://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html

有料アダルトサイト基本編

アダルトサイトって危険!と思われている方がたくさんいると思いますが、実はちょっと勉強するだけで安全に利用することができます。

まずはアダルトサイトにはどんな種類のものがあるのか確認してみましょう!

1、無料動画サイト
無料で動画を閲覧できるサイトです。ユーチューブなど

2、有料動画サイト
会員制、PPV(ペイパービュー)など、動画を閲覧するのに料金が発生するサイト

3、ライブチャットサイト
映像を通じて女の子とチャットができるサイト。カメラの前で素人女性がアダルト行為を行ってくれる。

4、出会い系サイト
女性、または男性とのメールや掲示板を利用して出会いの場を提供するサイト。


基本的にこれらの種類が上げられます。
しかし、世界中には星の数ほどアダルトサイトがあり、そのサイトの目的は慈善事業ではなく、お金を稼ぐことが目的だということを前提としていることをまず頭の中にいれておきましょう。ココが実は安全にアダルトサイトを安全に利用するための重要なポイントです。

では次の章からもっと詳しく勉強していきましょう!

HOME |

質の高い本格的なSMをはじめとする過激なマニア作品を紹介します。

close